【一覧】2020年に短期免許で来日する外国人ジョッキー

【キーファーズ vs ぐりぐり君】フランスで両者の所有馬が激突(アマレナの復帰戦)

フランス

5月21日(木) フランス パリ・ロンシャン競馬場の  Prix Gold River(リステッドレース) に、

  • Amarenaアマレナ(キーファーズ)
  • Pride Of Nelsonプライド オブ ネルソン(犬塚オーナー:ぐりぐり君)

この2頭が登録を行いました。

ほかにも清水厩舎の Endorphineアンドルフィン も出走する予定です(今年の天皇賞・春に予備登録を行っていた馬 )。

登録しているレース

登録をしたのは芝2,800mのリステッドレースで現在9頭が登録。

  • (42.0) Lucky Lycraラッキー ライクラ
  • (45.5) Muetteミュエット
  • (49.0) Edisaエディサアメリカ G1勝ちの実績あり)
  • (28.5) Celtic Gloryセルティック グローリー
  • (44.0) Think Of Meシンク オブ ミー
  • (42.5) Pride Of Nelsonプライド オブ ネルソン(犬塚オーナー)
  • (45.5) Amarenaアマレナ(キーファーズ)
  • (19.5) Tigresse Tianjin
    ティグレス テンシン
  • (47.0) Endorphineアンドルフィン(清水厩舎所属)

※馬名の横の(数字)はレーティングです。

少頭数ですがアメリカG1を勝った Edisaエディサ がいたりと面白そうなメンバー構成になっています。

Amarena(アマレナ)は約11か月ぶりの出走

前走のフランスオークスは15着(武豊騎手が騎乗)。

(現在は小林厩舎→Pパスカルバリー厩舎に転厩)。

今回は故障明けに加えて転厩初戦なので、まずは無事に戻ってくることができればといった感じです。

 

極端に能力が落ちていなければ、またG1に出走してくれるんじゃないかなと思います。

JUN
凱旋門賞当日のオペラ賞に武豊騎手とのコンビで参戦してほしいですね。

犬塚オーナーが (フランス) で所有している Pride Of Nelson(プライド オブ ネルソン) ってどんな馬なの?

プロフィール
Mount Nelsonマウント ネルソン
Alredaアルフレーダ
母父 Unfuwainアンフワイン
性齢 牝4
誕生日 2016 年 03 月 18 日
通算成績 9戦(5-1-2-1)
フランスでの通算成績 1戦(0-0-1-0)
管理調教師 小林 智

デビュー前から所有していたわけではなく(たぶん)今回が自身が所有して初の出走 になります。

ポーランドの牝馬三冠レースの初戦を勝っている

もともとポーランドで走っていた馬で 向こうのクラシック戦線で活躍していた馬 です。

1着 ポーリッシュ1000ギニー(リステッド)

 

2着 ポーリッシュオークス(リステッド)

 

3着 ポルスキーダービー(G1)

フランスでは1回走って3着

前走は昨年11月5日にサンクルー競馬場で行われたリステッドレース。

10頭中7番人気でしたが 先行策から直線でもしぶとく粘り込み3着入線 を果たしています。

 

この走りが フロックまぐれ なのかどうかは分かりません。

ですが今回も好走してくるようだと、秋には重賞に出走してくるかもしれません。

清水厩舎の Endorphine(アンドルフィン) も登録

Endorphineアンドルフィン(牝5)は今年の天皇賞(春)に予備登録を行っていた馬です。

長距離レースを得意にしている馬でサンクルー競馬場で行われた 芝2,800mのG3レースで2着 に入ったりしています。

来年の天皇賞(春)に出走するかもしれない ので、チェックしておきたい一頭です。

ちなみにこの馬は半持ちとかではなく、清水調教師が個人で所有している馬です(調教師 兼 オーナー)。

コメントを残す