バゴの半弟がハンガリーへ移籍→初戦を馬なりでぶっちぎる衝撃のデビュー

10月25日(日)ハンガリーのキンチェムパーク競馬場で注目の Blazing Cometブレイジング コメット (牡3)が出走しました。

父は Frankelフランケル 母は Moonlight’s Boxムーンライツ ボックス 。母の名前を聞いてもピンと来ないかもしれませんが 兄は2004年の凱旋門賞勝ち馬 Bagoバゴ です。

JUNのアイコン画像JUN

Bagoバゴは地味な種牡馬かもしれませんが、天皇賞(秋)に出走する クロノジェネシス などを輩出しています。

経歴

もともと2歳時にフランスでデビュー戦した馬でしたが、通算成績は3戦(0-0-0-3)と結果を出すことはできませんでした。

ちなみに3戦目は2人気の評価を得るも、結果は13頭中12着(1着馬からは35馬身1/4差)と大敗。

オークションで売却されハンガリーへ移籍

フランスでは6月中旬に走ったレースが最後となり、その1か月後の7月20日に アルカナオークションでセリにかけられました

そこで 1万4,000ユーロ(約175万円)でFeltefe調教師に購入 されハンガリーへ移籍。

レース動画

出走したのはダート1,600m戦で Blazing Cometブレイジング コメット は61.5㎏を背負っての出走(トップハンデは64.0㎏)。

スタート後はしばらく並走していましたが3コーナー手前辺りから抑えきれない手ごたえで先頭に立つと、ゴールまでほぼ流した状態で 後続を 16 馬身突き放す圧巻のレース でした。

勝ちタイムは1分41秒0。

レース内容次第では大幅に縮めて来れるので、これからが楽しみな存在ですね。

次走は11月?

次走は発表されていませんが 11月1日にキンチェムパーク競馬場での開催がある ので、ここのダ1,600m戦に出走してくるかもしれません。

前走は3人気(4.9倍)での出走でしたが、次は単勝1倍台の1人気での出走となりそうです。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

海外競馬の情報・出来事を書いています。現役馬ではDarain、Qous、Satono Japan、Moshimoshi、Battleground、Domino Darlingに注目、(そのうち)馬を買います。

コメント

コメントする