有力馬の次走情報(開催日程)

タイガーロール復帰後は2連敗|史上初のグランドナショナル3連覇へ暗雲が立ち込める

昨年 Red Rumレッドラム 以来45年ぶりにグランドナショナル連覇した Tigar Rollタイガー ロール 。

昨年の時点ではグランドナショナルへはもう走らせないとのことでしたが、順調ならという条件付きで出走させることを表明。

 

そして昨年と同様に愛ボインハードルから始動し結果は5着→クロスカントリー・チェイスに出走しています。

クロスカントリーチェイス

Tigar Rollタイガー ロール は過去2年とも、このレースを勝ってからグランドナショナルへ出走しています。

今年は単勝1.8倍と高い評価を受けていましたが、結果は勝った Easyslandイージーズランド から17馬身離されての2着に。

これによりブックメーカーのbet365では前売りオッズを6.00倍→9.00倍に上昇させました。

昨年はこのレースをぶっちぎっていた

昨年はもったまま後続をちぎり 22 馬身差で勝利。

今年のグランドナショナルはトップハンデ

  • 2018年 69.4㎏
  • 2019年 72.1㎏
  • 2020年 74.4㎏(トップハンデ)

今年はトップハンデ74.4㎏での出走となります。

トップハンデで勝ったのは先ほども名前を挙げた Red Rumレッドラム 以来出ていません。

Red Rumレッドラム は1974年に76.2㎏を背負って勝っています)。

 

今年は昨年ほどの迫力が見られず、3連覇をちょっと厳しそうな感じがしますね。

コメントを残す