【一覧】2020年に短期免許で来日する外国人ジョッキー

フランス競馬再開!初日にソットサス、キーファーズのヘルタースケルターが登場

JUN
5月11日から再開するフランス競馬の出走メンバーについて書きました。

先に記事のまとめを書くと

  • キーファーズの所有馬 Helter Skelterヘルター スケルター が仏2000ギニーの前哨戦に出走
  • 昨年の凱旋門賞3着馬 Sottsassソットサス が古馬G2に出走
  • 好メンバーが集まった仏1000ギニーの前哨戦も行われる

初日から盛り上がるレースになりそうです

 

フランス競馬のライブ中継の視聴方法は以下の記事に書いてあります。

フランス競馬凱旋門賞をスマホで見る方法(フランス競馬のライブ中継が視聴可能)

仏2000ギニーの前哨戦
フォンテーヌブロー賞

JUN
2000ギニーは日本で言うことろの皐月賞。

このレースには12頭がエントリー。

一番人気は仏2歳チャンピオンの Victor Ludorumヴィクター ルドラム (3戦3勝)。

仏2000ギニー、仏ダービーの前売りでも一番人気の評価を得ています。

 

二番人気は2頭で無敗のG1・2勝馬 Earthlightアースライトキーファーズ所有の Helter Skelterヘルター スケルター です。

この3頭だけが10.0倍を切るオッズを提示されており

 

ジャンリュックガルデール賞で2頭は対決している

Victor Ludorumヴィクター ルドラム   VS   Helter Skelterヘルター スケルター 

Helter Skelterヘルター スケルター の結果は5着(武豊)。

敗れたとはいえ 最後の脚は目立っていましたし、スムーズな競馬なら逆転も可能 ではないでしょうか。

 

JUN
ここで好走して仏1000ギニー、仏ダービーに出走となれば、もしかしたら 武豊騎手が騎乗するかもしれない ですね。

アルクール賞

このレースは4歳以上が出走できる古馬G2(芝2,000m)です。

登録馬は13頭でその中には 昨年の凱旋門賞3着馬 Sottsassソットサス がいます。

ブックメーカーの 前売りでは1.67倍 と抜けた人気になっており、ここでは負けられないでしょう。

Twitter

鞍上はまだ発表されていませんが Sottsassソットサス との写真がSNSでUPされているのでCクリスチャンデムーロ騎手で間違いないでしょう。

 

逆転があるとすれば…

実績を見るとかぎりなく可能性は低いと思いますが、逆転があるとすれば 現在7連勝中の Skalletiスカレティ と G1・2着の実績を持つ Shamanシャーマン 。

 

Skalletiスカレティ は通算成績11戦10勝で7連勝中と不気味な存在ではありますが Sottsassソットサス と比べたら戦ってきた相手が違うので、あまりあて・・にはならない ですね。

前走、少頭数のイタリアG2とかですし。。

 

Shamanシャーマン はマイル路線で走ってきた馬で、G1で2着の実績あり。

もしかしたら・・・・・・距離延長がプラスに転じるかもしれませんが、そもそもの能力値が違うのでちょっとキビシイですね。

 

逆転候補とはいえ この2頭が凱旋門賞に出走して上位入線できたかと言えばそれは無理

JUN
ここは凱旋門賞制覇に向けて Sottsassソットサス がどんなレースをするかに注目です。

仏1000ギニーの前哨戦
グロット賞

JUN
1000ギニーは日本で言うことろの桜花賞です。

昨年はこのレースの勝ち馬 Castle Ladyキャッスル レディ が仏1000ギニーを勝利。2年前にはこのレースの勝ち馬 Sengaセンガ が仏オークスを勝っています。

 

今年は16頭がエントリー。

仏1000ギニーの前売りで上位人気の評価を得ている馬が多数出走してきます。

(よほどの人気薄じゃないかぎり)このレースを勝った馬が本番でも一番人気 になるでしょう。

一番人気は
Tropbeauトロップビュー

前走はイギリス・ニューマーケットのG1チェヴァリーパークSに出走し3着。

最後方から馬群ばぐんを割って伸びて3着(⑪の馬)。

 

フランスのG2勝ちの実績もありますが、世代の中で抜けた実力があるというわけでもありませんので、ここでのレース次第で評価が変わってきそうです。

 

Khayzaraanケイザラーン

デビュー戦は馬群ばぐんに包まれ、残り400mで大外に持ち出し最後方から追い込むも9着。

 

2戦目は2番手追走から 直線入り口で先頭に立つと、後続をあっという間に突き放し9馬身差で勝利

Twitter

3戦目も楽勝

Twitter

この勝利で重賞未出走ながら仏1000ギニーの二番人気に浮上しています。

 

Emojiエモジ

ドイツのデビュー戦を14馬身差で勝利。

Twitter

 

その後フランスへ移籍するとリステッドレースを快勝。

Twitter

この馬も重賞初出走になりますが、まだ底を見せておらず一発ありそうな雰囲気も持っていますね。

 

ほかにもデビュー2連勝中でCクリストフスミヨン騎手が騎乗する Simeenシミーン などがおり、どの馬にもチャンスがありそうなメンバー構成になっています。

コメントを残す