【レース動画】バーチャル・コックスプレートを制したのはフランケル

10月23日(金)ブックメーカーのラッドブロークスが企画した バーチャル形式のコックスプレート が放送されました。

このレースは 世界各国の歴代の名馬を集結させて作られたもの で、実際に馬券の発売を行っていたものです。

選出されたメンバーはディープインパクトフランケルセクレタリアトなど、過去に1度もオーストラリアで走ったことがない馬も含まれていました。

タップできるもくじ

出走メンバー

バーチャルですが、一応ディープインパクトには武豊騎手、フランケルにはトム・クウィリー騎手、ウィンクスにはヒュー・ボウマン騎手が騎乗するなどの細かい設定がされています。

レース結果

レース映像は2:30あたりから
1着2人気フランケル
2着4人気セクレタリアト
3着1人気ウィンクス
4着5人気タロック
5着8人気タイマイトアンドパワー
6着8人気タイソーユーシンク
7着3人気ファーラップ
8着11人気タイサンライン
9着6人気キングストンタウン
10着10人気トービンブロンズ
11着14人気ノーザリー
12着7人気ディープインパクト
13着13人気ガンシンド
14着11人気タイダルシファイ

勝ったのは14戦無敗でターフに別れを告げた欧州最強馬 フランケル

中団から内を突いて伸びてくるという現実では一度も見せたことがない競馬を披露し、先に抜け出していた伝説の名馬 セクレタリアト を差し切り1着でゴール。

1人気の ウィンクス は大外からまくって来るも届かず3着。

アジア代表で出走した ディープインパクト は後方からの競馬になり、直線も全く伸びず不発に終わりました。

JUNのアイコン画像JUN

結果についてはツイッターで賛否両論ありますが(否が多め)バーチャルですから、これで良しとしましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

海外競馬の情報・出来事を書いています。現役馬ではDarain、Qous、Satono Japan、Moshimoshi、Battleground、Domino Darlingに注目、(そのうち)馬を買います。

コメント

コメント一覧 (2件)

    • ご指摘ありがとうございます。キングストン【ヒル】じゃなくて【タウン】でしたね。先ほど修正致しました!

コメントする