【一覧】2020年に短期免許で来日する外国人ジョッキー

年間100勝達成!ホリー・ドイル騎手

JUN
ここに内容

プロフィール

名前 Hollie Doyleホリー ドイル
生年月日 1996年10月11日(23歳)
Twitter @Hollie Doyle1
身長 152㎝
体重 45㎏
キャリア 2013年~(7年目)
スポンサー Sky Sports Racingスカイ スポーツレーシング

両親がともに騎手という競馬一家で過ごす。身長152㎝と女性騎手とはいえかなり小柄ですが、それを感じさせない騎乗スタイルが特徴です。

(ちなみにジェームズ・ドイル騎手、ブレット・ドイル騎手らとは血縁関係にないとの事)。

 

2歳年下の騎手トム・マーカンド騎手が恋人で、メディアを通して2人でインタビューなども受けたりしています。

https://twitter.com/tommarquand/status/1067159751803527169?s=21

企画で身体能力の高さを証明

サッカー選手のレア・ウィリアムソン選手と身体能力の高さを競う企画でも、引けを取らないことを証明しています。

経歴

2005年
9歳でポニーに騎乗
9歳でポニーレースに騎乗して騎乗技術を磨く。
2013年
騎手としてデビュー
デビューした年は3勝を挙げる。
2014年・2015年
2年間は不振
2年目・3年目は騎乗数も少なく、通算3勝のみでシーズンを終える。
2016年
結果を出し始める
この年から一気に騎乗数が増え始めると、それに比例して勝利数も増えていく(33勝)。
2017年
鎖骨を骨折する怪我を負う
ロイヤルアスコット開催の前に鎖骨を骨折する怪我を負い、出場機会を失う。
2017年
シャーガーCに出場
出場予定だったミシェル・ペイン騎手が体調不良により欠場。急きょ出場することになるも、シャーガーC・ダッシュで2着に入る活躍を見せる。
2017年
リステッドレース初勝利
9頭中3人気タイのビルズドンベスで勝利し、自身初のリステッド勝利を挙げる。

2017年12月
見習い騎手の特典【減量】が取れる
リングフィールド競馬場で勝利を挙げ、見習い騎手の減量特典が取れる。
2018年
馬にあごの下を蹴られ歯を折る大怪我をする
 

 

2018年
2年連続でシャーガーCに出場
今年は補欠ではなく正式に選出されました。シャーガーC・ダッシュで1着に入る活躍を見せ、女性騎手チームの優勝に貢献。
2018年
減量の恩恵がなくなるも快進撃は続く
この年から1年を通して減量がなくなるも、前年とほぼ変わらない54勝をマークする(前年は59勝)。
2019年12月
イギリスの女性騎手年間最多勝を更新
一年を通して順調に勝ち星を積み重ねて行き、12月にジョセフィン・ゴードン騎手の持つイギリス国内の女性最多勝記録を更新(年間107勝)。

 
2019年12月
記録達成時の両親の反応は…

https://twitter.com/racingtv/status/1202921109450100736?s=21

2020年3月
スペインの女性騎手限定レースで藤田菜七子騎手と騎乗
3月に女性騎手限定のレースが開催される予定で、藤田菜七子騎手やミカエル・ミシェル騎手などが出場する予定。

ジョセフィン・ゴードン騎手とは親友

2017年に記録を樹立したジョセフィン・ゴードン騎手とは親友で、ホリー・ドイル騎手が記録を更新した直後に祝福のツイートをしています。

well done=よくやった!

(注)左:ホリー・ドイル 右:ジョセフィン・ゴードン

通算成績

勝利数 騎乗回数 勝率 リステッド勝利数 重賞勝利数
2013 3勝 16回 19% 0勝 0勝
2014 1勝 44回 2% 0勝 0勝
2015 2勝 39回 5% 0勝 0勝
2016 33勝 258回 13% 0勝 0勝
2017 59勝 516回 11% 1勝 0勝
2018 54勝 591回 9% 1勝 0勝
2019 108勝 773回 14% 3勝 0勝

リステッドレースは5勝していますが、重賞レースはまだ勝っていません。それでも今のいきおいを見れば、重賞を勝つのは時間の問題ですね。

減量の恩恵おんけいは一切関係なく成績を伸ばしてきているので、今後も快進撃は続いていくと思います。

日本での騎乗はあるの?

日本で騎乗する機会があるとすれば、札幌競馬場で開催されている【ワールドオールスタージョッキーズ】の女性騎手枠での来日かなと思います。

コメントを残す