【世界No.1女性騎手】英国のホリー・ドイル騎手のプロフィール

出典:Hollie Doyle makes strides for female riders and bids to be top jockey in her home

日本ではまだあまり知られた存在ではないかもしれませんが、今イギリスでは1人の女性騎手の快進撃が続いています。

その騎手は イギリスでの女性最多勝記録を2年連続で更新 し、10月17日(土)に行われた英チャンピオンズデーでは G1を含む重賞2勝 の活躍を見せてくれました。

Hドイル騎手は バーレーン国際トロフィーに出走するディアドラに騎乗 することが決定。すでに調教でも騎乗しているみたいです。

JUN

Hドイル騎手もバーレーンは初めての騎乗みたいですが、メンバー的には好勝負出来ると思うので期待できそうですね!

24歳の新鋭「ホリー・ドイル」騎手

出典:Leading UK jockey Hollie Doyle keeping fit hoping for return

まだ24歳ですがデビューは2013年(17歳)なので、キャリア8年目になります。

デビュー4年目から徐々に頭角を現し 現在はイギリスを代表する騎手 にまで成長。

もはや女性騎手枠を飛び越え一流の男性騎手の中に混じっても、遜色ない活躍を見せています。

日本での短期免許の条件はクリアしているので、もしかしたらそ日本へ来るかもしれません。

プロフィール

名前ホリー・ドイル
英語表記Hollie Doyle
生年月日1996年10月11日(24歳)
身長152 ㎝
体重45 ㎏
キャリア2013年~(8年目)
スポンサースカイスポーツレーシング
主戦契約イマド・アル・サガル
Twitter@Hollie Doyle1

2歳年下の トム・マーカンド騎手が恋人 で、メディアを通して2人でインタビューなども受けたりしています。

2021年に2人は結婚しました。

ちなみにジェームス・ドイル、ブレット・ドイル騎手とは兄弟でも親戚でもありません。

ホリー・ドイル騎手が持つ主な記録

  • イギリスでの女性最多勝記録(現在120勝で更新中)
  • イギリスでの女性騎手の1日最多勝記録(5勝)
  • 英チャンピオンズデーで勝利(女性騎手としては初)

経歴

1993年に両親が騎手という競馬一家で生まれ、9歳のときにポニーレースに出場するなどして騎乗技術を磨いてきました。

騎手デビューは2013年17歳のときで、この年は3勝のみでシーズンを終え そこから3年ほどは騎乗数にも恵まれず、勝ち星は3年でわずか7勝

転機は2016年

この年からリチャード・ハノン厩舎に移ったこともあり騎乗数が増えていきました。それに比例して勝利数も増えていき、最終的に 33 勝をあげる活躍を残しています。

2017年はシャーガーカップに出場、その後リステッドレースも勝利

この年は鎖骨を骨折するトラブルもありロイヤルアスコットでの騎乗機会を失いましたが、シャーガーカップに出場する機会を得て シャーガーカップ・ダッシュで2着 に入る活躍を見せてくれました。

8月には自身初のリステッドレースでの勝利もあげています。

JUN

この年は12月にリングフィールド競馬場で勝利を挙げ見習い騎手の減量特典がとれました。

2018年も怪我を負ってしまう

昨年は鎖骨でしたが、この年は馬にあごを蹴られて歯を折る大怪我をしてしまいます。

その後は後遺症もなく復帰し2年連続でシャーガーカップに出場。昨年2着に敗れた シャーガーカップ・ダッシュで1着になり女性チームの優勝に貢献 しました。

この年からは1年を通して減量がなくなるも、前年と変わらない成績を残しています(前年 59 勝に対して、今年は 54 勝)。

2019年に女性騎手最多勝記録を更新

この年の12月にジョセフィン・ゴードン騎手騎手がもつ イギリスでの女性最多勝記録 106 勝を更新 しました。

そのときの両親の反応

https://twitter.com/RacingTV/status/1202921109450100736

前記録保持者ジョセフィン・ゴードン騎手の反応

https://twitter.com/josephinegordo/status/1202711247197790209

2017年に記録を樹立したジョセフィン・ゴードン騎手とは親友で、ホリー・ドイル騎手が記録を更新した直後に祝福のツイートをしています。

2020年8月にも新たな記録を打ち立てる

今年も勢いは止まらず8月には1日で 5 勝をマークして イギリスでの女性騎手が持つ1日の最多勝記録を更新 しました。

2020 英チャンピオンズ・スプリントSでG1初制覇

G1を勝つのは時間の問題でしたが、無事に10月の英チャンピオンシリーズのスプリント戦でG1初制覇となりました。

通算成績

勝利数
2013年3勝
2014年1勝
2015年2勝
2016年33勝
2017年59勝
2018年54勝
2019年116勝
2020年129勝

今年は10月中旬の時点で昨年の記録を更新しており 今のペースでいくと 150 勝くらいまで勝ち星を増やしてくる かもしれません。

企画で身体能力の高さを証明

サッカー選手のレア・ウィリアムソン選手と身体能力の高さを競う企画でも、引けを取らないことを証明しています。

JUN

152㎝とかなり小柄なんですが、体幹の強さがそれを補っている感じです。

日本には来るの?

今年のバーレーン国際トロフィーで ディアドラ に騎乗することが決定しましたし、近いうちに日本にも来るかもしれないですね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

海外競馬の情報・出来事を書いています。現役馬ではDarain、Qous、Satono Japan、Moshimoshi、Battleground、Domino Darlingに注目、(そのうち)馬を買います。

コメント

コメントする