有力馬の次走情報(開催日程)

【現地観戦】香港シャティン競馬場で日本馬を応援しよう!

この記事では 香港国際競争が行われるシャティン競馬場への行き方 をまとめました。

 

今年も暮れの香港国際競走には 日本馬が出走する予定 です。現地で観戦するかたはぜひ参考にしてみてください

この記事について
この記事は提供して頂いた情報もをもとに作成しています。
 

 

指定席の予約

指定席でレース観戦したい方は事前に香港ジョッキークラブのサイトから予約することができます。 今回はJun Hui Ting(駿薈廳)という食事付きの指定席で、香港式のビュッフェを選択(高価な国際式のビュッフェもあり)。   通常開催日のため、HK$290(4,000円)でしたが 国際レース開催日などは料金が高くなり、またビュッフェは国際式のみ となる場合があります。 この料金には、

  • 入場料
  • 指定席
  • 飲食代金

が含まれており 予約時にクレジットカードによる決済が必要 です。 また、SMSを登録することで予約の確認・前日に入場に必要なQRコードのURLが送られてきます。  

香港で購入するもの

オクトパスカード まずは空港内にある売店で 交通機関やコンビニで使用できるプリペイドカード【オクトパスカード】を購入 します。

Octopus Cardオクトパス カード Pleaseプリーズ
と言い、購入金額のHK$150(約2,100円)を出せば購入できます。   日本でいうところのSuicaにあたるもので、これがあれば切符の購入をしなくても済みますし、競馬場の入場にも使うことができます。  

クレジットカードの表示はありますが、カードでの購入はできませんので注意してください。

  こちらは150$のうち100$が残高、50$はデポジットになります。 カード返却時にはデポジット料金が返金されますが、

  • 購入してから3か月以内
  • 破損している

これらの場合は、払戻金額から引かれるので注意してください。  

競馬新聞の購入

競馬新聞は事前にコンビニで、購入する事ができます。 こちらはタブロイド判の新聞HK$9(約130円)予想オッズも載っています。ほかにも数種類の新聞が販売されており、  

  • タブレット版はHK$5(約70円)~
  • ブックレット版はHK$20(約280円)~

  サウスチャイナ・モーニング・ポスト(South China Morning Post、南華早報)は英語表記となっているそうです。  

空港から九龍駅に移動

空港に着いたら空港から直結している「エアポート・エクスプレス(AEL)」があるので、まずは九龍駅まで向かいました。  

時間:約20分 料金:HK$100(約1,400円)

  空港駅には改札がなく、そのまま乗り場まで行けるのが特徴です。  

車内

日によっては混むこともあると思いますが、当日の車内は自由席で空席が目立ちました。  

九龍駅

九龍駅に到着・降車後、自動改札機にオクトパス・カードをタッチして改札を出ます。   九龍駅からホテルには、無料のシャトルバス(エアポート・エクスプレス・シャトルバス)を利用しました。 案内に沿って、AEL利用者専用無料シャトルバス乗り場へ。   マイクロバスのため、こちらは混み合っていました。  

香港の街並み

香港の目抜き通り「ネイザンロード」

 

チムサーチョイ(尖沙咀)からヴィクトリア・ハーバー越しに香港島を眺めます。 2枚目は夜景。  

地下鉄でシャティン競馬場へ

地下鉄(MTR)、水色のラインで表示されている東鉄線に乗って、シャティン競馬場へ向かいます。   今回は紅磡駅(紅磡站/Hung Hom)から直通で馬場駅(馬場站/Racecourse)まで行きました。 片道運賃はHK$17(約240円)程度だったと思います。   自動改札機にオクトパス・カードをタッチして、東鉄線の羅湖駅・落馬洲駅方面に向かいます。   電車に乗る際は注意点が一つあり、必ず(経馬場、via Racecourse)と表示されている電車に乗ってください

同じ行き先でも(経馬場、via Racecourse)と書いていない電車は、馬場駅には止まりません。  

東鉄線の路線図

  通常開催日ということもあり往復とも混雑は見られませんでしたが、国際レース開催日であれば混雑するかもしれません。  

馬場駅から競馬場までは直結しています

 

人並みに沿って歩いて行けば、競馬場までたどり着けます。紅磡駅から馬場駅までは20分程度でした。   階段を昇り、進んだ先に駅の自動改札機があり、その先が競馬場の入場ゲートになります。  

競馬場に到着

一般席の入場料:HK$(140円)。 オクトパス・カードも使うことができます。

外国人旅行者は「會員及來賓」と表記された窓口でパスポートを提示すると、会員エリアに入場可能なツーリストバッジが購入できます。 HK$130~190(約1,800円~約2,700円)。   今回はJun Hui Tingという食事付きの指定席を予約していたので、前日に送られてきたSMSからダウンロードしたQRコードをかざして入場します。  

入場制限のあるエリア

入場制限のあるエリアには常時係員がおり、通行可能なバッジの絵柄が掲示されています。  

コンコース

競馬場内のコンコースです。

 

スタンド

  競馬場には2つのスタンドがあります。  

① ゴール付近のスタンド1    (7階建て) ② 4コーナー付近のスタンド2(8階建て)

基本的に上層階は有料の指定席で、食事をとりながら優雅にレースを観戦することができます。  

 

インフォーメーション

  大小、多くのインフォメーションがあり、建物内の案内や馬券の買い方などを教えてくれるほか、オフィシャルプログラムも販売されています。 HK$15(約210円)。  

出馬表は香港ジョッキークラブ(The Hong Kong Jockey Club)のサイトにもPDFでUPされています。

 

オフィシャルプログラム。

  グランドスタンド2の端にある、旅行者用のインフォメーション。  

飲食店

 

グランドスタンド1の2階にはMezza One というフードコートがあり、日本でも馴染みのある店も。その他、飲食売店はがいくつかありました。  

グッズ売り場

グッズ売り場にはぬいぐるみなど、おしゃれなグッズが並んでいました(日本で言うところのターフィーショップですね)。  

外貨両替所

競馬場内には外貨両替所もあります。

  この日のレートはチムサーチョイ(尖沙咀) ネイザンロード沿いの、重慶大厦(チョンキンマンション)の方がお得でした。  

一般席

一般席と一般席に並ぶ馬券の券売機です。 1レース前ですが、多くのギャラリーがおり席は埋まっております。  

DIGITAL ZONE(有料席)

各ブースにタブレットのが付いています。  

Champion Circle(有料席)

  それぞれ入場できるエリアによって、料金は異なります。  

Jun Hui Ting(駿薈廳)からの景色

目の前が4コーナーで、ゴールとは逆の方向に伸びるのは直線コース。1000m戦はこのコースを用いて行われます  

Jun Hui Ting(駿薈廳)内のエリアの様子

それぞれ席が割り当てられ、ビュッフェスタイルで食事をします。香港式と国際式があり、それぞれ料金は異なります。   国際レース開催日などは料金が高くなり、またビュッフェは国際式のみとなる場合があります。   なお、レースは自由席となっているテラスから観戦します。専用の馬券窓口や券売機もあり、購入時にエラーが発生した場合は係員が丁寧に直してくれます。   国際式の食事では北京ダックなども。今回は香港式を選びましたが、非常に美味しくいただけました。  

Jun Hui Ting(駿薈廳)の入場シール。

 

パドック

香港のパドックは世界初の屋根開閉付きパドックなので、天候に左右されず馬を観察することができます。   モレイラ(莫雷拉)騎手やパートン(潘頓)騎手など、日本でも馴染みのあるジョッキーの姿もあり毎レース、馬主等の関係者がパドック内にて談笑するのも特徴的です。  

コース

沙田シャティン競馬場には芝とAWオール ウェザーのコースがあります。 最後の直線は430mあり、迫力のあるレースが繰り広げられています。  

馬券の種類

香港では多くの種類の馬券が販売されています。

  • 4連複
  • 4連単
  • ころがし
  • ジョッキー・チャレンジ

などの日本では発売されていない、豊富な種類の馬券があります。 これらの馬券はそれぞれ色の異なるマークカードで購入が可能です。  

馬券の購入方法

馬券は窓口と券売機のどちらでも購入ができます。あらかじめ、現金を現金券(CASH VOUCHERキャッシュ バウンチャー)にチャージしておくと便利です。

HK$100(約1,400円)からしかチャージ出来ないので、気を付けて下さい。

  購入は「CASH VOUCHER」と書かれた窓口でチャージしたい金額を渡せば、以下のような現金券に交換してくれます。 馬券と非常に似ているので、間違って捨てないようにしましょう。  

窓口で購入する場合

支払い方法 :現金・現金券のみどちらでも可 購入方法  :マークカード(口頭でも可) 最低購入金額:HK$(140円)
日本語は通じないので、口頭では買いづらいかもしれないですね。  

券売機で購入する場合

支払い方法 :現金券のみ 購入方法  :マークカード(タッチパネルでも可) 最低購入金額:HK$(140円)
  1. 現金券を入れる
  2. マークカードを入れる(1枚ずつ)
  3. 最後に【END】を押して、残金が残った現金券を受け取るのを忘れないようにしましょう。
 

的中した場合

的中した場合は、
  • 券売機で現金券に合算する
  • 窓口で現金に換金する
このどちらかを選ぶことができるので、好きな方を選んで下さい。

 

デモの影響は?

今年はデモの影響でハッピーバレーの開催が中止になるなどの措置が取られています。 シャティン競馬場は今のところは問題なく開催していますが、今後はどうなるか分かりません。   現地観戦する際には事前に情報収集をしてからにしましょう。

コメントを残す