サウジカップ前日のイベント「国際騎手招待競走」とは?藤田菜七子騎手も参戦

コメントを見る

サウジカップ前日の2月19日に国際騎手招待競走「インターナショナル・ジョッキーズ・チャレンジ」が行われます。

昨年は武豊騎手が出場したイベントで 今年は藤田菜七子騎手が招待 されたことが公式アカウントで発表されました。

藤田菜騎手は昨年も招待されていましたが、直前の小倉競馬場で落馬負傷しており辞退していました。

国際騎手招待競走「インターナショナル・ジョッキーズ・チャレンジ」とは?

世界各国から男性7名、女性7名の計14名が参加。計4レースで最多ポイントを獲得した騎手が優勝となります。

昨年は(1,400m、1,600m、1,800m、1,200m)で4戦ともダートレースで行われました。

ポイントの振り分け

1着15ポイント
2着10ポイント
3着7ポイント
4着5ポイント
5着3ポイント

昨年は計32ポイントを獲得した女性騎手Sヴォークト騎手が優勝。

本来はMスミス騎手が33ポイント獲得で1位でしたが 騎乗馬から禁止薬物が検出され失格し3位 となりました。

優勝すれば賞金がもらえる

優勝すると 約312万円(30,000ドル)が獲得 できます。

今年の招待騎手

男性騎手
女性騎手
  • Jリカルド(59歳)
  • Pブドー(28歳)
  • Jマルチアリス(30歳)
  • Mアスコニガ(27歳)
  • Nガルシア(43歳)
  • Sヴォークト(25歳)
  • 藤田菜七子(23歳)

1月29日の時点で7名の騎手が発表されています。

男性騎手はまだ2名しか発表されていません。戸崎騎手も遠征することが発表されているので、もしかしたら招待されるかもしれませんね。

藤田菜七子騎手は2月13日、14日は日本で騎乗して15日に出国する予定。

この記事を書いた人

コメント

コメントする