有力馬は次にどのレースを走るの?

【GⅠ・4勝ジョッキー】藤井勘一郎騎手のプロフィール

この記事で分かることは?

藤井 勘一郎ふじい かんいちろう騎手のプロフィールが分かります。

藤井 勘一郎ふじい かんいちろう

誕生日(年齢) 1983/12/31(34歳)
身長 166㎝
出身地 奈良県
騎乗したことがある国 13ヵ国
騎乗したことがある競馬場 60カ所以上
ニックネーム Joe Fujiiジョー フジイ

世界各国で騎乗している

分かっているだけでオーストラリア・シンガポール・マレーシア・韓国・日本のレースで騎乗しているのが確認できました。

2017年には内モンゴル自治区創立70周年を記念して実施された芝2,000mのレースで、2着に5馬身の差をつけ圧勝しています(通算5ヵ国目の勝利)。

他にもイギリスのニューマーケットやフランスのシャンティイで、調教に参加したりもしています。

JRAの騎手試験は6回目で合格

回数 合否
2009 1 一次試験 不合格
2013 2 一次試験 不合格
2014 3 一次試験 不合格
2015 4 一次試験 不合格
2017 5 一次試験 不合格
2018 6 一次試験 合格

6度目の挑戦にして初めて一次試験を突破、二次試験も合格し3月からJRAの騎手として中央競馬で騎乗することが決定しています。

重賞勝ち鞍

開催国 レース名
シンガポール シンガポールGⅢ チェアマンズトロフィー
韓国 韓国GⅢ 慶尚南道知事杯
韓国 韓国GⅠ グランプリ
(日本で言うと有馬記念にあたるレース)
韓国 韓国GⅠ コリアンダービー
韓国 韓国GⅡ コリアンオークス
韓国 韓国GⅢ 済州特別自治道杯
韓国 韓国GⅢ トゥクソムカップ
韓国 韓国GⅠ コリアカップ
韓国 韓国GⅠ コリアスプリント

重賞はこれまでに9勝、GⅠも4勝しています(ただし国際GⅠではありません)。

韓国での通算成績

通算騎乗数 1着 2着 3着 4着以下
1099 149 151 172 627

1000レース以上に騎乗していますが、複勝率は42.9%とかなりの好成績を残しています

2013年には釜山プサンでリーディング2位に入る活躍を残し、競馬ファンが選ぶ韓国競馬騎手最高人気賞を受賞しています。

この年は約470戦に騎乗し一度も制裁を受けることがなかったため、フェアプレー賞も受賞しています。

地方での通算成績

通算騎乗数 1着 2着 3着 4着以下
797 67 86 85 559

地方での複勝率は29.8%とこちらは平均くらいでしょうか。

経歴

  • 1999年5月~20001年3月

    オーストラリアの競馬学校に入学し2001年3月に卒業しています。

  • その後、シンガポールのリーディング厩舎で働きながら、見習い騎手を目指すも認められず断念。
  • 2001年12月

    オーストラリアのニューサウスウェールズ州で見習い騎手となる。

  • 2005年~2006年
    シドニー地区で2年連続で見習い騎手リーディング2位になる。
  • 2007年
    シンガポールで6ヶ月のライセンスを取得。3月に自身初の重賞制覇を成し遂げる。
  • 6ヶ月が過ぎた後にさらに6ヶ月間の延長を申請。

    結果は2ヶ月のみなら延長可能という事でしたが、この期間にシンガポールダービートライアル(GⅡ)で3着に入り、本番のダービーでも3着に入る活躍を見せてくれました。

  • 2007年~2008年
    シンガポールのあとはシーズン途中からの参加になりましたが、オーストラリアで騎乗し214戦14勝、2着16回という成績を残しました。
  • 2010年~2011年
    2010-2011シーズンは339戦22勝。
  • 2012年5月
    韓国競馬で短期免許を取得。

    年末には日本では有馬記念にあたるレースグランプリを制覇。

    これが自身初のGⅠ制覇となる。

  • 2013年11月
    韓国通算100勝目を挙げる。
  • 2014年
    海外通算400勝を挙げる。
  • 2015年7月~10月
    門別競馬場で騎乗を開始する。

    3ヶ月間の通算成績は119戦18勝、2着17回でした。

  • 2016年1月~7月末
    再びシンガポールで短期免許を取得し騎乗。

    7ヶ月での通算成績は161戦6勝。

  • 2016年9月
    第一回コリアカップに日本馬のクリソライトに騎乗し1着。
  • 2018年
    第三回コリアスプリントでモーニンに騎乗し優勝。
  • 2018年10月
    JRAの騎手免許一次試験に合格。
  • 2019年2月
    JRAの騎手免許二次試験にも合格し、JRAの騎手免許を取得。

藤井 勘一郎ふじい かんいちろう騎手の実力は?

KRAのラッスル教官の評価

  • 常に向上心があり馬の能力を最大限まで引き出してくれる。
  • どこに行っても活躍できるだけの適応力を持っている。

ホランド騎手の評価

  • 自分は日本や世界で一流騎手と戦って来たが、藤井騎手はそれらの騎手と劣るところはない。
  • レースでの位置取りもよく折り合いをつけるのも上手い。

キム調教師の評価

  • 経験豊富でレース前の作戦とは違う展開になっても状況に合わせて騎乗してくれるので、安心できる。

藤井勘一郎騎手本人の自己評価

  • それぞれの国によって、あるいは競馬場によってコースの癖など違ってくる。いかに柔軟に対応できるか。そこで、いろいろな所で乗ってきたことが自分の強みになる。

活躍できるかどうか?

騎手としての腕は一流クラスにあるので、あとはどれだけ勝負になる馬に騎乗できるかになりそうです。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です