日本から種牡馬として韓国に輸出した日本馬3頭が死去

日本から韓国へと渡った種牡馬 スパイキュール・オーロマイスター、マイネルセレクトの3頭が亡くなった とのことです。ただし、亡くなった正確な時期は分からず。

スパイキュールは2016年末までは生きていたことは判明しています。

(古谷剛彦さんがTwitterで写真を公開していたので)。

3頭が繋養されていたのは現在テスタマッタがいるノクウォン牧場というところです。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

海外競馬の情報・出来事を書いています。現役馬ではDarain、Qous、Satono Japan、Moshimoshi、Battleground、Domino Darlingに注目、(そのうち)馬を買います。

コメント

コメントする