マーフィー騎手、コカインの陽性反応で検査待ち

本日マーフィー騎手からコカインの陽性反応が出たとの報道がありました。

現在はBサンプルの結果待ちだということです。

この検査でも陽性だった場合は6か月の騎乗停止処分になります。

フランスの検査で判明

7月19日フランス・シャンティイ競馬場で採尿したAサンプルからコカインの陽性反応が出たみたいです。

マーフィー騎手はこれを一か月の8月19日に知らされ、3日後に毛髪サンプルの検査を独自に行いました。

結果は陰性。

マーフィー騎手はツイッターで「自分は薬物は絶対にやっていない」と声明を出しています。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

海外競馬の情報・出来事を書いています。現役馬ではDarain、Qous、Satono Japan、Moshimoshi、Battleground、Domino Darlingに注目、(そのうち)馬を買います。

コメント

コメントする