オイシン・マーフィー騎手が選ぶ【競馬が再開したら騎乗したい20頭】

アイキャッチ画像 引用:THE JOCKEY CLUB

日本でも活躍しているOオイシンマーフィー騎手が 今年騎乗したい馬20頭 を海外メディアのコラムで発表しました。

[kjk_balloon id=”4″]その中で僕が個人的に注目している 競走馬7頭を紹介 したいと思います。[/kjk_balloon]

O(オイシン)マーフィー騎手が2020年に騎乗したいと思っている馬

名前をあげたのは以下の20頭です。

(このブログの管理人が個人的に注目している馬を 赤太字 で表示しています)。

  1. Arctic Vegaアークティック ベガ
  2. Benbatlベンバトル
  3. Darainダレイン
  4. Dashing Willoughbyダッシング ウィロビー
  5. Deirdreディアドラ
  6. Enemyエネミー
  7. English Kingイングリッシュ キング
  8. Heart Reefハート リーフ
  9. Higher Kingdomハイヤー キングダム
  10. Kamekoカメコ
  11. Military Marchミリタリー マーチ
  12. Run Wildラン ワイルド
  13. Selinoセリノ
  14. Starcatスターキャット
  15. Telecasterテレキャスター
  16. The Tin Manザ ティン マン
  17. Threatスレット
  18. Under The Starsアンダー ザ スターズ
  19. Veraciousヴァレイシャス
  20. Via De Vegaヴィア デ ベガ

※マーフィー騎手のコメントはコラムより抜粋。

Benbatl(ベンバトル)

ゴドルフィン

 

まず一頭目はゴドルフィンの Benbatlベンバトル 。

Oisin Murphyオイシン マーフィー × Benbatlベンバトル のコンビは世界4か国のG1へ出走してドバイ、ドバイのG1を勝っています。

 

マーフィー騎手は Benbatlベンバトル に対して強い思い入れがあり これまでに騎乗した馬の中で最高の評価が与えらえる馬の一頭 とコメントしています。

 

Benbatlベンバトルの印象は?

Embed from Getty Images

長く良い脚を使えるタイプでとてもタフ、また大きいところを勝てる日がくることを願っているよ。

 

今後はダート路線?

好メンバーがそろったサウジカップでも3着に入るなど、ダート適性の高さは証明済み。

[youtube]

[/youtube]

今後はまだ正式には発表されていませんが ブリーダーズカップクラシックを目標 にローテが組まれていくと思います。

 

マーフィー騎手から一言

Embed from Getty Images

彼は僕を世界中に連れて行ってくれた、人間だったら親友になっているね

 

Darain(ダレイン)

Embed from Getty Images

Qatar Racingカタール レーシング によって350万ギニー(約5億4,000万円)で落札された超良血馬

Twitter

  • 母  G1・3勝 Da Re Miダー レ ミ
  • 全姉 通算 4勝 Lah Ti Darラーティダー
  • 全兄 G1・3勝 Too Darn Hotトゥー ダーン ホット

怪我さえなければ間違いなく・・・・・ 2021年のイギリスクラシック最有力候補 になる逸材いつざいです。

 

全兄 Too Darn Hotトゥー ダーン ホット とはタイプが違う

現在はKキーランオニール騎手が芝で調教を行っていて、順調に調整がとられているとのことです。

Embed from Getty Images

全兄の Too Darn Hotトゥー ダーン ホット とはタイプが少しことなり デビュー戦は2,000m以上 になると思う。将来的には 2,400mがベストなタイプ になるかもしれない。

 

Deirdre(ディアドラ)

20頭の中に日本馬 Deirdreディアドラ の名前もあがっていました。 

イギリスにいるときに会いにいき「いつでも出走できる準備はできている」とコメントしています。

 

今後は以下のどちらかのレースに出走する見込み。

  • 6月14日 ガネー賞(フランスG1・芝2,100m)
  •    未定    プリンスオブウェールズS(イギリスG1・芝1,990m)

このレースのあとはまだ発表されていませんが、昨年勝ったナッソーSに向かうものと思われます。

(ナッソーSのためにグッドウッドに戻るのは、素晴らしいと答えているので)。

 

[youtube]

[/youtube]

最内から抜け出してG1・2勝目をあげる。

 

今年は凱旋門賞に出走する予定だが、ブックメーカーの評価は低い

今年は凱旋門賞へ出走することが今年の1月正式に発表されました。

(昨年も出走プランがありましたが、愛チャンピオンS→凱旋門賞へのローテがキツイといことで回避)。

 

ブックメーカーのbet365では 単51.0倍と下から数えた方が早い人気 になっています。。

bet365

[kjk_balloon id=”4″]本番までに海外G1を勝てば20.0倍前後までは下がってきそうですが、、[/kjk_balloon]

 

そんな彼女についてマーフィー騎手のコメントは...

Embed from Getty Images

彼女は速い馬場では絶対的な強さをもっているが 凱旋門賞は馬場が合うか心配

 

Kameko(カメコ)

カタールレーシング

昨年のイギリスG1フューチュリティSの勝ち馬。

このレースは10月末にイギリスドンカスター競馬場・芝1,600mで行われる予定でしたが、豪雨によるレースコンディション不良で順延。

 

その後、イギリス ニューカッスル競馬場・オールウェザー1,600mへと変更されています。

[youtube]

[/youtube]

このレースの勝ち馬はその後、活躍している馬が多い

  • 2006年  Authoraizedオーソライズド
  • 2009年  St Nicholas Abbeyセント ニコラス アビー
  • 2011年  Camelotキャメロット
  • 2013年  Kingston Hillキングストン ヒル
  • 2018年  Saxon Warriorサクソン ウォリアー
  • 2019年  Magna Greciaマグナ グレシア

昨年、一昨年の勝ち馬は翌年のイギリス2000ギニーを勝っています。

 

ブックメーカーの評価

今年のイギリスダービーの前売りで5人気(15.0倍)の評価。

ただしイギリスは再開時期のめどが立っておらず、いつレースが再開するか分かりません。

[kjk_balloon id=”4″]一週間以内に再開プランを発表するということなので、どういう判断をするか待ちましょう。[/kjk_balloon]

 

マーフィー騎手の評価は高い

Embed from Getty Images

スタートもよく気性も問題ないので、2,000mを走れることは確信している。この距離が走れることがるなら将来は明るい。

 

Selino(セリノ)

前走イギリスウルヴァーハンプトン競馬場のオールウェザーで10馬身差で勝利。

Embed from Getty Images

この馬に騎乗したことはありませんが、近いうちに騎乗するかもしれません。

 

Telecaster(テレキャスター)

昨年のダンテSで断然の一番人気 Too Darn Hotトゥー ダーン ホット を撃破。

間隔が短かったためイギリスダービーに出走するか分かりませんでしたが、1,200万円と高額な追加登録料を支払って英ダービーに出走。

しかし結果は最下位。

 

間隔が短すぎたことが影響

  • 3月30日 デビュー戦
  • 16日後   2戦目
  • 1か月後 ダンテS(G2)
  • 16日後  イギリスダービー

マーフィー騎手も「3月末にデビューしたばかりなので、ローテがきつかったかもしれない」とコメントしています。

 

今年は復活を期待

Embed from Getty Images

早く騎乗したいんだけどロックダウンの影響でまだ乗れていないんだ。今年は彼が復活してくれることを期待している。

 

The Tin Man(ザ ティン マン)

初コンビとなった2018年のスプリントC(G1・芝 直線1,200m)を制覇。

昨年はスタートで つまづ いて後方からになるも、内から追い上げ2着入線。

Embed from Getty Images

今年で8歳になるけど最高の走りができることを確信しているし、引退するまでにもう一度G1を勝ってもらいと思っているよ。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

海外競馬の情報・出来事を書いています。現役馬ではDarain、Qous、Satono Japan、Moshimoshi、Battleground、Domino Darlingに注目、(そのうち)馬を買います。

コメント

コメントする