5月12日にフランスのパリ・ロンシャン競馬場でフランス牡馬クラシックの第一弾、仏2000ギニーが行われました

開催国 フランス
施行競馬場 パリ・ロンシャン
出走条件 3歳
G1
距離 芝1,600m
総賞金 7,800万円
1着 4,457万円
2着 1,783万円
3着 891万円
4着 445万円
5着 223万円

※賞金は1ユーロ=130円で計算しています。

レース結果

着順 馬名
1着 Persian Kingペルシアン キング
2着 Shamanシャーマン
3着 San Donatoサン ドナート

勝ったのは単勝1.4倍と断然の一番人気の支持を集めていたペルシアンキング

 

これで6戦(5-1-0-0)とデビュー戦で2着に敗れて以降、5連勝でG1初制覇となりました。

次走は仏ダービーへ向かう予定で管理するAファーブル調教師からは「距離延長は問題ない」とのコメントが出ています。

 

ちなみに本馬は凱旋門賞の前売りオッズで21倍の評価を得ていましたが、レース後に17倍にオッズが下がりました。

 

レース映像

最後の直線オープンストレッチエリアから追い込み、ゴール前では1馬身ほどのリード保って勝利。

 

払戻金

単勝 1.4倍
馬連 3.9倍
3連単 30.30倍
2着を当てる 3.25倍
3着を当てる 6.25倍

※払戻金はRACE BETSのもの。

おすすめの記事