テスト

【最新】2020 凱旋門賞 ブックメーカー オッズ|史上初の凱旋門賞3勝目を狙うエネイブルのオッズは?

この記事では 2020凱旋門賞の前売りオッズについて まとめました。

 

まだ1年くらい先ですが、ブックメーカーでは早くも来年の凱旋門賞の馬券を発売しています。

現役続行を表明したEnableエネイブルに無敗のG1馬Pinatuboピナトゥボなどのオッズが提示されており、今年以上にメンバーが揃いそうな感じです。

 

史上初の凱旋門賞3勝目を狙うEnableエネイブルのオッズは何倍でしょうか?

 

ブックメーカーオッズ

馬名 オッズ
Enableエネイブル 6.0
Almond Eyeアーモンド アイ 9.0
Sottsassソットサス 17.0
Logicianロジシャン 17.0
Waldgeistヴァルトガイスト 17.0
Japanジャパン 17.0
Pinatuboピナトゥボ 26.0
Quadrilateralクアドリラテラル 34.0
Stradivariusストラディバリウス 34.0

※オッズはbet365を参考にしています。

 

Enableエネイブル

出典:Twitter

当初は今年の凱旋門賞で引退する予定でしたが想定外(?)の2着により、オーナーから来年も走らせることが発表されました。

Lデットーリ騎手が「できることならもう一年走らせてほしい」とコメントしていたので、それも考慮しての判断だったのかもしれませんね。 

 

来年は6歳と高齢の部類に入ってきますがZenyattaゼニヤッタBlack Caviarブラック キャビアWinxウィンクスBeholderビホルダーなどは6歳を過ぎても活躍しましたので Enableエネイブルどこまで状態を維持できるかがカギ になりそうです。  

 

Almond Eyeアーモンド アイ

Almond Eye

今年の凱旋門賞にも出走するのでは?!という話も出ていましたが、ドバイ遠征から帰国後に出走しないことが発表されました。

その理由はコース、距離などを考えると 凱旋門賞はベストのレース選択ではない とのことでした。  

 

その理由だと 今年も凱旋門賞に出走することはなさそう です。海外に行くとしたらドバイ、香港くらいではないでしょうか。  

 

Sottsassソットサス

出典:RACING AND SPORTS

今年の 仏ダービーをコースレコードで制覇、凱旋門賞でも3着 に入る活躍を残しました。 今年は休養して来年にそなえるということなので、成長力に期待したいですね。  

 

Waldgeistヴァルトガイスト

今年の凱旋門賞馬です。まだ決定ではないですが 年内で引退する可能性が非常に高い ということで、高めのオッズが提示されています。

 

Japanジャパン

出典:sporting life

今年の凱旋門賞4着馬、敗因は柔らかすぎる馬場とのことでしたが 勝ったヴァルトガイスト以外は皆そんな感じ でしたね。

2歳馬から大物が誕生した場合Rムーア騎手は乗らないですが、良馬場の凱旋門賞でもう一度見てみたいと思います。  

 

Pinatuboピナトゥボ

現在6戦6勝で 来年の英2000ギニー最有力候補 とされている馬です。 現時点でレーティング128を獲得しており、今後の活躍次第ではEnableエネイブルを抜いて1人気まで浮上するかもしれません。  

 

Quadrilateralクアドリラテラル

2走前の一般戦で 後続を9馬身ちぎり一躍、来年の英1000ギニー候補 となりました。 まだ2歳なので、Pinatuboピナトゥボ同様に来年のクラシック次第ですね。  

 

ゴスデン厩舎の2頭は回避するかも

Lanfranco Dettori

Lデットーリ騎手はEnableエネイブルへの騎乗が決定済み

LogicianロジシャンStradivariusストラディバリウスは主戦がLデットーリ騎手なので、出走はどうですかね。

別の騎手を手配して出走する可能性もありますが、Logicianロジシャン→英チャンピオンSStradivariusストラディバリウ→英チャンピオンズロングディスタンスC

 

こんな感じになるんではないでしょうか。

 

コメントを残す