今年も日本馬が凱旋門賞に登録を行いましたので、ブックメーカーで発売されている前売りオッズをまとめてみました。

Bookmaker Oddsブックメーカー オッズ

馬名 オッズ
Enableエネイブル 4.0倍
Sea Of Clasシー オブ クラス 6.0倍
Waldgeistヴァルトガイスト 15.0倍
Too Darn Hotトゥー ダーン ホット 17.0倍
Masarマサー 21.0倍
Magicalマジカル 21.0倍
Old Persianオールド ペルシアン 21.0倍
Ghaiyyathガイヤース 21.0倍
Siyarafinaシヤラフィナ 21.0倍
Saturnaliaサートゥルナーリア  26.0倍
Blast Onepieceブラスト ワンピース 26.0倍
Kew Gardensキュー ガーデンズ 34.0倍
Anthony Van Dyckアンソニー ヴァン ダイク 41.0倍

※オッズはRACE BETSのもの。

Enableエネイブル

Embed from Getty Images

1人気は史上初の3連覇を目指すエネイブル。次走はいくつかのレースが候補に挙がっています。

 

  • (2,410m) コロネーションC
  • (1,990m) プリンスオブウェールズS
  • (2,400m) ハードウィックS

 

現時点ではこの3レースが候補に挙がっており、ここを使ってからキングジョージⅥ世&クイーンエリザベスSに向かうものと思われます。

 

Sea Of Clasシー オブ クラス

Embed from Getty Images

当初5月中旬のミドルトンSを使う予定でしたが、体調不良により回避。

 

次走はまだ正式に発表されていませんが、おそらくプリンスオブウェールズSを使うものと思われます。

 

Waldgeistヴァルトガイスト

Embed from Getty Images

今後はキングジョージⅥ世&クイーンエリザベスSを目標に調整が進められていくとのこと。その前に使うレースはまだ未定。

 

Too Darn Hotトゥー ダーン ホット

一時期は今年の英2000ギニーの前売りオッズで1.80倍という圧倒的な評価を得ていましたが、故障により回避することになりました。

 

今後は英ダービーの前哨戦となるダンテSに向かいます。

 

凱旋門賞に出走するかどうかは、英ダービーの結果次第になるんではないでしょうか。

 

Masarマサー

Embed from Getty Images

昨年の英ダービーを勝ったあとにエクリプスSに向かうはずでしたが、故障により回避。その後は一度もレースに使われておらず休養中です。

 

今後は6月のロイヤルアスコット開催を目標に調整がとられています。

 

Old Persianオールド ペルシアン

Embed from Getty Images

今年のドバイシーマクラシックを制した馬です。今後はプリンスオブウェールズSからキングジョージⅥ世へと向かう予定です。

 

この2戦でみじめな競馬をしなければ凱旋門賞に出走してくるでしょう。

 

Ghaiyyathガイヤース

2走前のダンクールは強かったですが、次走のガネー賞は逃げたもののヴァルトガイストにあっさり交わされ3着。

 

本当に強いのかよく分からない馬ですね。

 

Siyarafinaシヤラフィナ

デビューから2連勝で現在フランスオークスの前売りで1人気の評価を得ています。

 

仏1000ギニーにも出走する可能性があり、ここを連勝してくるようだと一気に3人気まで浮上してくるかもしれません。

 

出走を示唆している日本馬は?

  1. キセキ
  2. サートゥルナーリア
  3. ノーワン
  4. フィエールマン
  5. ブラストワンピース

 

現時点では5頭が出走を示唆していますが、オッズが提示されているのは2頭。今のところ2頭とも26倍とあまり高い評価は受けていませんでした。

ただ、サートゥルナーリアは日本ダービーを勝てれば、17.0倍まで下がるかもしれません。

おすすめの記事