今年は大幅ダウン【凱旋門賞】の1着~5着の賞金はいくら?

今年の凱旋門賞は賞金が大幅に減額。。。
この記事のまとめ
  • コロナの影響で賞金は40%削減
  • それでも、もともとの賞金が高いので1着賞金は2億円台を確保
  • 賞金は下がったが登録料も下がっている

賞金の内訳

2020年昨年と比較して
総賞金3億6,000万円-2億4,000万円
1 着2億570万円-1億3,714万円
2 着8,230万円-5,486万円
3 着4,115万円-2,743万円
4 着2,055万円-1,371万円
5 着1,030万円-686万円

今年は新型コロナの影響で無観客競馬が続き、賞金は大幅に減額されることが決定しました。

それでも、もともとの賞金が高かったので 1着賞金はなんとか2億円台を維持 しています。

賞金は下がったが登録料も下がっている

賞金は下がりましたが、それと同時に登録料も下がりました。

凱旋門賞の 追加登録料は1,400万円と高額ですが、今年は864万円にまで減額

直前まで追加登録は可能なので、この金額なら状態を見極めて出走させて来る陣営も多いかもしれないですね。

ほかにも通常の登録料や登録後の取消料も、今年は安くなっています。

この記事を書いた人

海外競馬の情報・出来事を書いています。現役馬ではDarain、Qous、Satono Japan、Moshimoshi、Battleground、Domino Darlingに注目、(そのうち)馬を買います。

コメント

コメントする