凱旋門賞馬トレヴの初仔Qousのデビュー戦は5着

6月19日(金)フランスのシャンティイ競馬場で行われた3歳未勝利戦( 芝 2,000m )に、良血馬 Qous が出走しました。

Qousの父は Dubawiドバウィ 、母は2013年から2014年にかけて凱旋門賞を連覇した Treveトレヴ です。

[youtube]

[/youtube]

鞍上は日本への来日経験もあるVヴァンサンシュミノー騎手、馬主は Al Shaqab Racingアル シャカブ レーシング です。

 

ブックメーカーの直前のオッズは4.10倍で2人気でした。

レース

Twitter

(クリックしてもThe media could not be played.と表示されてしまう場合は、動画の上の文字のところをクリックして直接ツイッターから見てください)。

 

外から2頭目のゲートに入っているのがQous。

先手を取れるくらいスタートは速かったですが、ひかえて道中は後方から4.5番手の外を追走。

3、4コーナーあたりから少しずつ前に押し上げ直線へ。

 

直線では一旦は3番手に上がりそうなとこまで来ましたが、前には届かず内から追い込んできた2頭にも差され5着。

 

追い込んできてはいるんですけど、あの位置だと届かないですね。

スタートは速かったので前に付けたら、すぐに勝てると思うので次に期待します。

 

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

海外競馬の情報・出来事を書いています。現役馬ではDarain、Qous、Satono Japan、Moshimoshi、Battleground、Domino Darlingに注目、(そのうち)馬を買います。

コメント

コメントする