有力馬の次走情報(開催日程)

【プロフィール】サトノジャパン(ドバウィハイツ17)|3月始動で英ダービーへ

 
Q この記事の内容は? A サトノジャパンのプロフィールのまとめ。
 

プロフィール

生年月日 2017年5月14日
性別 牡馬
毛色 鹿毛
馬主 里見 治
調教師 Mマイケルスタウト
生産 社台ファーム
落札価格 1億8,000万円(税抜)
馬名の由来は”日本を代表するような馬になってほしい”との願いを込めてオーナーが命名。   本馬は2018年7月9日のセレクトセールで1億8,000万円(税抜)で落札されました。落札したのは冠名「サトノ」でおなじみの里見治氏。

出典:Twitter

落札後、里見氏から「この馬はイギリスに持っていく可能性があり、英ダービーを目指すかもしれない」とコメントがありました。 当初は1年前に2億1,600万円で落札したディープ産駒の牡馬(サトノフウジン)を連れて行くと言っていましたが、「ドバウィハイツの仔を連れて行ったほうがいいかもしれない」との助言を受け、こちらを連れ行くことになったみたいです。   ちなみに管理してもらうMマイケルスタウト調教師は堀調教師に紹介してもらい知り合ったとのこと。  

血統

1代 2代 3代
Deep Impactディープインパクト
Sunday Silenceサンデーサイレンス Haloヘイロー
Wishing Wellウィッシング ウェル
Wind in Her Hairウインド イン ハー ヘア Alzaoアルザオ
Burgclereバーグクラー
Dubawi Heightsドバウィ ハイツ
Dubawiドバウィ Dubai Millenniumドバイ ミレニアム
Zomaradahゾマラダー
Rosie’s Posyロージーズ ポジー Suave Dancerスワーヴ ダンサー
My Branchマイ ブランチ
2つ上の姉にフィリーズレビュー(G2)勝ちのリバティハイツがいますが、ほかの兄姉は活躍していません。  

英ダービーに登録している

昨年の12月には英ダービーへの登録は済ましており、順調に行けば出走させることを表明しています。 ブックメーカーbet365では51.0倍のオッズを提示ていじしています。 まだ1戦しかしていないのでオッズはこんなもんですね。  

デビュー戦

デビュー戦はイギリスケンプトンパーク競馬場のAWオールウェザー1,400m戦。鞍上は若手のJジェイソンワトソン騎手が起用されました。
着順 馬名 人気
1着 サトノジャパン 6人気タイ
2着 Raateaラーティア☆ 4人気タイ
3着 Fruition 1人気

スタートからのレース映像はこちら

10番ゲートからの発走がサトノジャパン。 スタートはまずまず出るも中団よりやや後方からの競馬になると、100mほど進んだところで最内にもぐり込ませ直線へ。 直線では馬群ばぐんに包まれて動けない状態でしたが、上手くインコースから抜けだすと強烈な末脚を繰り出し、ゴール直前で先に抜け出していたRaateaに1馬身の差をつけ勝利。  

次走は?

冬の間は使えそうなレースがないことから3月ごろに復帰して、英ダービーを目指していくとオーナーの里見氏からコメントが出ました。 以前のインタビューで「距離は徐々に延ばしていければ」と語っていたので、次は1,400m以上のレースを使って来るものと思われます。   鞍上あんじょうについては何も明言をしておらず、引き続きワトソン騎手が騎乗するかは不明。

コメントを残す