サウジカップデーに開催されるレースの賞金はいくら?一口馬主の馬はいくらもらえるの?

2020年2月に 世界一の高額賞金レース「サウジカップ」 が誕生しました。

開催場所は サウジアラビア の首都リヤド市から北東約40キロのジャナドリア地区にある キングアブドゥルアジーズ競馬場

施行条件はダート1,800mでフルゲートは14頭。

1着賞金は11億円で 10着馬にも2,200万 というぶっとんだ賞金が支給されることに。

当日は芝の短距離、長距離、ダートも3歳馬限定レースなど、バラエティーに富んだ計8レースが行われます。

JUNのアイコン画像JUN

そこでサウジカップ以外のレースは、どのくらいの賞金が出るのか気になったので調べてみました!

先に結論からいうと サウジカップ以外のレースは、賞金目当てで遠征するようなレースではありませんでした

サウジカップデーの賞金一覧

レース名 総額 1着 2着 3着 4着 5着 6着 7着 8着 9着 10着
JCローカルH 5,500万円 3,300万円 1,100万円 550万円 275万円 165万円 110万円
サウジDダービー 8,800万円 5,280万円 1,760万円 880万円 440万円 264万円 176万円
stc1351C 1億1,100万円 6,600万円 2,200万円 1,100万円 550万円 330万円 220万円
ネオムターフ 1億1,100万円 6,600万円 2,200万円 1,100万円 550万円 330万円 220万円
サウジアC 1億6,500万円 9,900万円 3,300万円 1,650万円 825万円 495万円 330万円
アラビアンC 2億900万円 1億2,450万円 4,180万円 2,090万円 1,045万円 627万円 418万円
ロンジンTC 2億7,500万円 1億6,500万円 5,500万円 2,750万円 1,375万円 825万円 550万円
サウジカップ 22億円 11億円 3億8,500万円 2億2,200万円 1億6,500万円 1億1,000万円 6,600万円 5,500万円 4,400万円 3,300万円 2,200万円

ドバイの前哨戦として遠征するのはあり だと思いますが、スポット参戦するレースではなさそうです。

JUNのアイコン画像JUN

1着賞金が1億円を超えているレースもあるけど、サウジカップのインパクトが強すぎて、、、

ちなみにアラビアンCは 純血アラブ限定レース 、ジョッキークラブローカルHは サウジアラビア調教馬限定レース なので、日本馬は出られません。

遠征費は全額支給

賞金は大した事がないとはいえ 遠征費は全額支給 してくれます。

登録料も一切かかりません。

「招待レース」と聞くと「全額負担してくれるのかな?」と思ってしまいますが、実際には結構な金額を支払わなければなりません。

(ドバイワールドカップも招待レースですが、1,200万円くらい払う必要があったりします)。

JUNのアイコン画像JUN

一口馬主の馬は遠征しやすいかもしれませんね。

一口馬主はいくらもらえる?

今年キャロットクラブの クリソベリル が出走して7着に入っています(5,500万円を獲得)。

賞金は1着入線の マキシマムセキュリティ に薬物疑惑が出たため賞金の支払いをストップされていましたが、8月に2着〜10着馬までの賞金を支払うことを主催者側が発表しました。

ということで今月中には出資者には支払われるので、またあとで追記します。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

海外競馬の情報・出来事を書いています。現役馬ではDarain、Qous、Satono Japan、Moshimoshi、Battleground、Domino Darlingに注目、(そのうち)馬を買います。

コメント

コメントする