プレミアボウルを制したのは最低人気のウィッシュフルシンカー

10月18日(日)香港のシャティン競馬場で プレミアボウル(G2・芝1,200m)が行われました。

このレースを使って11月の ジョッキークラブ・スプリント → 香港スプリント というローテーションをとる馬が多いです。

このレースの1人気は前走10月のナショナルデイカップ(G3・芝1,000m)で、後続をを寄せ付けなかったコンピューターパッチ。

レース映像

好スタートから前に行った1人気のコンピューターパッチがハナを切り、パーフェクトマッチ、ビッグパーティーなどが先行する形に。

直線に入ってパーフェクトマッチが脱落。

逃げ込みを計ったコンピューターパッチでしたが、ゴール直前で大外から上がり最速で追い込んだ 最低人気馬のウィッシュフルシンカー が並びかけたところがゴール。

際どい結果でしたが最後はキッチリとウィッシュフルシンカーがとらえきっており 26戦目にして初重賞制覇 となりました。

2着は1人気コンピューターパッチで、3着はブービー人気のラタンが入る波乱の結果に。

2人気のパーフェクトマッチは最下位に敗れ、3人気のホットキングプローンは4着でした。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

海外競馬の情報・出来事を書いています。現役馬ではDarain、Qous、Satono Japan、Moshimoshi、Battleground、Domino Darlingに注目、(そのうち)馬を買います。

コメント

コメントする